[質感縮毛矯正]とは?

 

髪を極力傷めないよう、髪質により薬剤を使い分けたり、やり方を変えたりします。

ストレートをかけたとは思えないほど自然で滑らかな仕上がりに。「自然なナチュラル仕上げ」「しっかり芯のあるような仕上げ」など、お客様の髪質とご要望に応じて仕上がりを調節いたします。

 

こんな方にオススメです

  • 癖があり、うねりやふくらみで髪がまとまらない。
  • 縮毛やストレートのやりすぎでダメージが気になる。
  • 髪のハリ・コシがなくなり根元の立ち上がりが気になる方。
  • 手触りが悪い方。
  • 愛される艶髪になりたい方。

メリット

お客様の髪の状態に合わせて、薬や配合を変えております。髪に栄養を補いながら丁寧に施術していきます。

これにより、髪にダメージを蓄積させずに縮毛矯正がかかり、まるで縮毛矯正をかけていないかのような艶やかな自然な髪に仕上がります。

詳しくはお問い合わせください。

予約する 24時間受け付けております

お問い合わせはこちら お気軽にご相談ください

質感縮毛矯正の施術の流れ

カウンセリング

適切な薬剤を選択するため施術前に細部まで髪の状態を正しく把握していきます。

シャンプー

お湯でしっかりとすすぎ、丁寧にシャンプーしていきます特殊なシャンプーで髪の毛の汚れをしっかり落し、髪の毛についている余分な被膜を取り除いていきます。

前処理剤・薬剤塗布・薬剤放置

ケラチンタンパク質をダメージ部分に塗布していき、1剤は癖の部分のみにつけ、必要以上に傷ませないように細心の注意を払っていきます。薬剤を塗布したのち、自然放置で15分~20分前後、髪質を見極め還元時間を変えていきます。

プレシャンプー・ドライ

髪がしっかり還元したら、再びシャンプーを軽く泡立てる程度し再度しっかりと薬液を流します。その後、優しくしっかりと髪の毛を乾かしていきます。完全ドライでなく、8割から9割程度に乾かしていきます。

アイロン・2剤塗布

髪の毛に適切な温度で、均一にしっかりと髪の毛を整えて癖を伸ばしていきます。アイロンで癖をしっかりと伸ばしたら、2剤を髪全体に塗布していきます。放置時間を15分ぐらいしっかりと置き、髪に定着していきます。

すすぎ・スタイリング・仕上げ

炭酸泉でアルカリをしっかりと除去し、髪に残留させないようにします。その後、トリートメントを毛先につけ、再びすすぎます。仕上がりは家でも再現できるようにドライヤーで乾かすだけ。ご自宅でも良い状態を保つためにアドバイスもさせていただきます。

予約する 24時間受け付けております

お問い合わせはこちら お気軽にご相談ください