細くなって来た髪の毛を太くするには?

こんにちは。髪質改善専門店の代表の市川優です。

東京都中央区日本橋小伝馬町駅エリアでaltemaという、髪質改善のみを極めて、拘りまくったケア専門の美容室やってます

ご予約はLINE の方からがスムーズです。

「髪の毛が細くなって来た?」

そんなお悩みはありませんか?

年齢による髪の毛の変化

女性の場合は、30代後半から徐々に髪の毛が細くなって来ます。

これには色んな理由があるのですが、

1つは加齢

毛細血管を通って栄養が髪の毛に運ばれるのですが、

加齢にともない毛細血管が老化することで、健康な状態に保つための栄養が十分に届かなくなります。

それによって髪の毛が栄養不足となり、細くなるのです。

悲しいことにある程度は加齢による細毛は自然なことなんです。

栄養不足でも細くなる?

これは当たり前ですが、

髪の毛が細くなる栄養不足は主にふたつに分けられます。

血行が悪く栄養が届かないケース

食事で十分な栄養が取れていないケースです。

お酒やタバコで血管が収縮したり、脂肪分の多い食事ばかりで血行が悪くなったりすると、髪の毛に十分な栄養が行き届かず、健やかな成長の妨げとなってしまいます。

若い女性(若くなくても)でよくやりがちなのがダイエットのために過度な食事制限をすることで陥りやすいです。

またたくさん食べて栄養を摂取しているつもりでも、いつも同じものばかり食べていると栄養不足を招く可能性があります。

バランスよく食べるのが1番大事です。

きちんと寝れてるか?

睡眠不足はなぜ髪の毛が細くなるのかと言いますと、

ホルモンバランスが乱れるからです。

髪の毛を育てる成長ホルモンは寝ている時に育つからなんです。

なので、きちんと睡眠を取ら無いとホルモンバランスが乱れ、髪の毛が細くなる原因につながってしまいます。

ヘアカラーやパーマの強い薬

あまりにも強いカラー剤やパーマ剤を繰り返すことで髪の毛は細くなります。

特に頭皮に対して強すぎる薬を使うことでら頭皮が炎症を起こして、

毛根が損傷してしまう為、髪の毛そのものの毛髪周期が乱れてしまい、細く短い髪の毛ばかり生えてしまいます。

ストレス

「マジであの上司ムカつくわ!!」

など(笑)、過度なストレスを受けたり、たまったストレスを発散できない状態が続いたりすると、自律神経の乱れから毛細血管が収縮し、血流の悪化によって栄養不足を招きやすくなります。

ストレスもヘアサイクルの乱れを起こしてしまい十分に育ちきる前の細い状態で抜け落ちることがあります。

太くしていく方法

では、細くなってしまったものを太くするにはどうしたらいいのか?

と、いう話なのですが、

生まれつき髪の毛が細い体質の人は、遺伝的要素が含まれていますので劇的に太くすることは困難ですが、髪の毛によい成分を積極的に摂りいれることで多少は太くなることが期待できます。

加齢による場合も同じことが言えます。

育毛剤を使う

育毛剤を使用すると、髪の毛に必要な成分を外的に取り入れることが出来ます。

また、最近ではプラセンタがホルモンバランスを整える働きがあることが分かり、当店でも積極的に取り入れることで、

髪の毛にハリコシのある髪の毛を作る事をやっております。

血行をよくする

頭皮をマッサージしましょう。

皮膚が加齢により突っ張ってしまうと、頭頂部など特に髪の毛が細くなります。

血行を良くすると、血液中の栄養が毛乳頭や毛母細胞に行き渡りやすくなり、その分、髪の製造活動にも良い影響をもたらします。

その点、頭皮のマッサージは血流を良くし、髪を太くするのに有効です。

生活習慣を見直す

細くなる原因が生活習慣病みたいな感じなら、生活習慣を整えればいいわけです。

規則正しい生活と、食生活を見直す事で髪の毛は必ず太くなります。

髪の毛に良いシャンプートリートメントを使おう

もう、これは調べれば沢山出て来ますので、

これがいい!!

って、言うのは人により違います。

違いますが、シャンプーには洗浄成分によりおおまかに

・石油系・高級アルコール系
・石鹸系
・アミノ酸系

3種類あります。

石油系・高級アルコール系のシャンプーは、脱脂力が強く頭皮のバリア機能として必要な皮脂を取り過ぎてしまう傾向があるため注意しなければなりません。

頭皮が乾燥し、バリア機能を弱めると外敵からの刺激に弱くなりハリコシのある髪へとは繋がらなくなります

また、石油系・高級アルコール系のシャンプーは、タンパク質変性作用があります。

タンパク質変性作用とは、タンパク質の性質を変えてしまう作用で、洗剤などを使って手が荒れるといった原因にもなる作用です。

髪を太く健康な状態に保ちたいのであれば、頭皮に優しく刺激が少ない「アミノ酸系」のシャンプー(リンス、トリートメント)を使うことをお勧めします。
 

年齢による髪の毛低下。

誰しもが加齢によるものだと諦めてしまってませんか?

髪の毛はきちんとしたケアをする事で、今ある悩みを解決できるものです。

10年後も綺麗な髪を育てていくために、今エイジングヘアケアを始めてみませんか?

Follow me!