バッサリカットでも髪質改善

髪質改善ってメニュー名だと勘違いされてる方がおりますが、髪質改善ってメニュー名ではないんですよね。

髪質改善って美容室事に定義が曖昧で、トリートメントを髪質改善と呼ぶところもあれば、縮毛矯正を髪質改善と呼ぶところもあり、一体なんなんだ!?

って、世間では思ってると思うのですが、言葉のあやであって、美容室のコンセプトとして一言で言うと?みたいなのが流行りに流行って、

今の髪質改善って一体何なの?っていう感じに落ち着いてる?という事です。

ですので、当店では髪質改善ってメニュー名ではなく、カットもカラーも髪質を改善していくという上では髪質改善なので、トリートメントのみの事ではなく

カットもカラーもトリートメントも、全てのメニューが髪質を改善していくという事に基づいていくと、髪質改善なんです。

バッサリ切っても全然大丈夫

髪質改善専門店をうたってるので、髪の毛をバッサリ切る人が少ないのですが、別にバッサリ切ってスタイルチェンジしても良いと思ってます。

ただ、あまり新規でご来店の際に

「バッサリカットして欲しいんですけど…」

って方は居ないのですけどね。

こちらとして、え?何で?って思ってしまうので、だいたいバッサリカットするのは既存の方が多い印象です。

という事で、今回はロングヘアーをやめてバッサリカットした事例をご紹介したいと思います。

before

ロングですね。

妊婦さんだったのですが、子供が産まれてこの機会にバッサリカットをしようとご来店頂きました。

短くする事で手入れを楽にし、育児に集中していこうという事です。

素材DATA

  • 髪質…サラサラ
  • 量…多い
  • 癖…ストレートの顔まわりに若干の緩い癖
  • 履歴…カラー+トリートメント

今回は、カットで顎先のボブぐらいまで短くし、カラーで根元の伸びて来た部分と毛先を均一に染め、トリートメントで質感を整えていきます。

量が多いので、髪の長さを短くするとそれに比例して毛量を減らしていかなければならないのですが、

髪質によって毛量を減らせる限度があるので、あまりにも短くすると、スカスカになってしまい、まとまりが付かなくなり、やりづらさしか残らなくなります。

よって、ベリーショートやショートボブなどと言われてるスタイルにしてしまうと、頭だけデカくなってしまい、手入れが楽になるよりセットが大変になります。

after

はい、ボブです。若干襟足が長めなのでボブと言っていいのか分かりませんが、グラボブ?ボブ?ボブマリー?

これぐらいなら、手櫛で形がつきやすく、手入れもロングよりはるかに楽になります。

その代わり朝、若干のセットは必要ですが。

まぁまぁ切りましたー。

色も赤みを抑えて艶と質感を向上させてあります。

髪質改善ってロング一択というわけではなく、ショートやボブでも髪質改善ですので、一旦ガッツリ切って、綺麗な状態を維持していく。

そんな髪質改善もありですね。

Follow me!