普段何も言わない旦那が気がついた…

美容室に行った時は、あの伝説のお昼の番組でいつも司会者が言っていた、

「髪切った?」

って、とにかく周りに気がついて欲しいもの。

ですが、髪を切った?って気がつくのって大体女性なんですよねー。

世の中の男性が日頃いかに気にしていないかが丸わかりになる瞬間でもあります。

そんな女性の髪の毛の長さがちょっと変わるぐらいでは全然分からないくせに、やたらと車や時計や自分が気に入ってる物には、他人がどう思おうが拘るのが男ってもんです。

そんな自分のことばっかり気にしてる男の人が、なんと美容室に行った帰りに、

「あれ?美容室行った?」

なんて、初めて声をかけられたのー!!

って、何とも嬉しい報告をしてくれたお客様。

長さは分からないが艶は分かる

髪を切っても全然気がつかない旦那さんも、長さを気にしては見ていなかったそうで…

髪の毛に艶が出ると鈍感な旦那さんも気がつくみたいです(笑)

まぁ、確かに艶々になると、旦那さんでなくても目がいってしまいます。

ロングヘアーの方が10センチ切っても気がつかないですが、パサつく髪が艶々のサラサラになると、分かりやすい変化が見てとれるので、タモさんばりに気がつくのですね。

髪の艶は年齢に直結する

髪に艶がないと老けて見え、

艶がないだけでハリコシがないように見えてしまい、髪が疲れてるように見えてしまいます。

逆に艶があるだけで若く見えるっていう、何とも不思議な現象です。

年齢を重ねてくると髪の毛が細くなり、ハリやコシが徐々に失われていきます。

キューティクルの枚数も減ってくるので、髪の毛に艶がどんどんとなくなってくるのです。白髪も混じってくると余計に毛がパサついて見えて来てしまい、

なんだか老けてしまいます。それだけ髪の毛っていうのは印象を左右します。

ですが艶を無理やりだそうとすると、

「こいつ2〜3日髪の毛洗ってないのか…?」

って、不自然なぐらいの脂ギッシュになり、汚く見えてしまいます。

艶々な髪の毛は、あくまで髪の毛の自然な艶であり、外的に何かを塗ったくった艶はオイリーになってしまいます。

髪本来の艶は誰から見ても綺麗に見える

子供の髪って綺麗じゃないですか?

なんであんなに汗だくで泥に塗れて遊ぶのに、髪の毛って綺麗なんだろう?って思ったことはないですか?

あれが髪本来の自然な艶です。

若くて健康的な髪は、手付かずの自然な状態なので髪が綺麗なんです。

大人になってくると、カラーやパーマ、髪質もどんどんと変わってくるので、子供の時みたいに石鹸シャンプーとかで洗っても艶々になるとか無くなるのです。

子供は、髪に良いシャンプーはどれかな?なんて考えたこともないです。そもそも何使っても髪が綺麗にしかならないので。

ですが子供の髪の毛が綺麗だからと言って、

「髪綺麗だね!!」

って、子供に対して旦那さんは言わないですよね?

毎回毎回言っていたら逆に気持ち悪いし…

それぐらい子供の髪の毛の艶々は、当たり前に目にするって事です!!

逆に、「髪が綺麗!!」って、年齢と共に当たり前にならないって事でもあるわけですねー。

Follow me!