最も効率の良い洗い流さないトリートメントの付け方【日本橋小伝馬町altema】

乾燥が気になる季節ですが、外的なものから髪の毛を守ってくれる強い味方として【洗い流さないトリートメント】がとてもオススメです。

え?

なぜ洗い流さないトリートメントが乾燥から守ってくれるのか?って?

洗い流さないトリートメントがオススメの理由

乾燥対策としてなぜ洗い流さないトリートメントが良いのか?

それは、付け方によります。

基本的には髪の毛を乾かす前に付けますが、(最近ではスタイリング剤として使う物もある)

乾かし終わってから髪の毛につけることで、表面に幕を覆ってくれて、髪の毛を保護する役割になります。

※沢山付けるとベタつくので要注意ですが、伸びがよく、オイル系がオススメです。

そうする事で、外的な刺激から髪を守ってくれます。

具体的な付け方

クシを使います。

自分の手でつけるとムラになりやすいので、

最初に手でつけたら、コームを使い満遍なくとかすことで、洗い流さないトリートメントが均一になり髪の毛全体を覆ってくれます。

こんな感じで。(写真は髪の毛濡れてますが、この記事では乾いてる毛につけることを推奨してます。)

コームでとかすのに適してるのは、目の粗いコームが良いと思います。

あまりにも目が細かいと、途中で引っかかってしまい摩擦で傷んでしまうからです。

個人的にオススメなのが、

スルスルコーム!!

検索すると出てくるので時間ある人は調べてみてください。

これの特徴としましては、1秒間に150回転震えます(笑)

ゆっくりとかすことで50回コーミングする効果があるので、薬剤の浸透を促し大幅な時間短縮になります。

トリートメントも洗い流さないトリートメントもコーミング(とかす)しましょう。

乾燥対策として洗い流さないトリートメントを付ける事が凄くオススメですが、付け方としてコーミング(とかす)しましょうと言うことです。

これ、トリートメントならなんでもコーミングしましょう!!

その方がムラなく付くので、変に頭皮について脂ベタベタで2〜3日頭洗ったないんじゃ…??

みたいな事にはならないので(笑)

トリートメント系はコーミングする

オススメです。

Follow me!