【髪質改善トリートメントとは?】altemaの髪質改善トリートメントは、他店の髪質改善やトリートメントとどう違うのか?

皆さんこんにちは。

最近、色んな美容室で見かける事が多くなった『髪質改善』というメニュー。

髪質改善と言うと、酸熱トリートメントや、水素トリートメントなどが主流であり、

「なんか髪の毛がツルツルになる?」

って、お考えの方も多くいらっしゃると思います。

altemaの髪質改善トリートメントは?

altemaの髪質改善トリートメントは他店とどこが違うのか?

そんな風に思ったりしませんか?

髪の毛を形成する栄養素の主成分を入れ内側から根本改善。

髪の毛は、ケラチンタンパク質が8割。また、シスチン結合を含まない非ケラチンタンパク質が10%

※髪の毛を8割を形成してる主成分【ケラチン】(18種類のアミノ酸が結合して出来たタンパク質の総称)

次に多いのが水分(12%)、残りはCMC脂質(3.5%)、メラニン色素・NMFなど(4.5%)。中でもタンパク質は、髪のツヤ、ハリ・コシ、強度、保護、水分保持、透明感などすべてに影響し、CMC脂質は、キューティクル同士やコルテックス同士をつなぎ、髪のうるおい保持に大切な成分です。美しい髪に欠かせない2大成分といえるでしょう。

altemaでは、ケラチンタンパク質という髪の毛に必要な栄養素を10種類以上、(※当社完全オリジナルの主成分の薬剤の為、濃度が通常よりも濃く作られております。)適切な施術方法で髪の毛の内部にふんだんに入れていきます。

また、10%を占める非ケラチンタンパク質にも結合出来る様にした薬剤を入れていき、余す事なく薬剤を浸透、結合させていきます。

薬剤を浸透させる時にも、通常では髪の毛の表面にあるキューティクルを開く事で浸透を促すのですが、

このキューティクルを開く時に用いられるのがアルカリ剤と言って、髪の毛へのダメージが避けては通れないものでして、髪の毛が傷んでしまいます。

altemaでは、温泉水を使うことでキューティクルを極力開くのを防ぎながら薬液を浸透させていきますので、後々ダメージにつながる心配がありません。

また、やり続けることで、髪の毛にはりこしが出てきて、エイジング毛が気にならないぐらい収まりが向上します。

年齢による髪の毛のお悩みで、髪が細くなってうねったり、パサつく方にもとても効果が期待出来ます。

また、同時に頭皮のクレンジングを行い、簡単ではありますがヘッドスパを施術します。

ヘッドスパに用いる商材は、白髪を抑制し、頭皮環境を改善していくので、

自律神経の乱れでアホ毛や分け目の目立ち、頭皮の硬い方や、最近白髪が増えてきた方への予防にもなります。

また、癖毛の方は多少ではありますが少し癖が伸びます。

本当に髪に必要なものだけを入れる

髪の毛な余計なものを入れることで、その場は綺麗になるけども、時間が何日か経つと実感できないことはないですか?

altemaでは本当に髪の毛と頭皮を綺麗にすることだけにこだわったサロンです。

不必要なものは省き、必要なものだけをいれます!!

髪の毛や頭皮に対して、ダメージや癖、頭皮環境でお悩みの方は是非一度altemaにお越し下さい♪

お待ちしております。

Follow me!