毛量を軽くしすぎると膨らむし、まとまらないしで最悪、傷んでるように見えてしまうという事例。

こんにちは。髪質改善専門店の代表の市川優です。
東京都中央区日本橋小伝馬町駅エリアでaltemaという、髪質改善のみを極めて、拘りまくったケア専門の美容室やってます
ご予約はLINE の方からがスムーズです。

今回はよくある事例をご紹介したいと思います。

本当こう言った事例が多いので、同じようなお悩みの方には必見です。

こちらの写真をご覧ください。

パッとみて、まとまってるように見えますが根本が盛り上がりハチウエから膨らんでるように見えます。

癖毛の方に多いのですが、

こちらのお客様はもともとロングから短くされた際に毛量を軽くした時に、膨らみやすくなったとのこと。

これ、本当に多いのですが、

「重たいから。」

って軽くするとこうなります。

癖毛の方がやってはいけないのが、軽くしすぎることなんです。

ぎゃー!!

私やってたー!!

って、思ってる方、今すぐ辞めてください!!

ダメ絶対です(笑)

癖毛の髪の毛は軽くすると膨らむ

癖で広がってしまうと思いがちですが、もちろん癖のせいでもあるのですが、

毛量があるので、その癖が収まっていたものが、軽くすると出てきてしまうということがよくあります。

毛量が気になるということで、軽くしすぎると、あほ毛も増えてしまいます。

髪の毛は根元から生えてくるため、どんなに頑張っても元々の毛量を少ない髪型に持っていくには限界があります。

やりたい髪型が必ずしも髪質に合っているわけではないのです。

癖毛で短くし軽くする場合は特に注意が必要です。

癖を活かすとかならいいのですが、まとまりが欲しい場合は、重ための方がまとまりがいいケースがほとんどです。

ってか、癖毛で悩んでる場合はショートにするなら軽くしてもある程度いいですが、

まとまりやすいかどうかは髪質に左右されてしまうので、癖毛で悩んでるなら潔く矯正したほうが手っ取り早いです。(ダメージ考慮しつつ)

髪の毛は軽過ぎるとパサつく

こちらもあるあるなのですが、軽くしすぎると手入れが大変でパサつきやすくなります。

艶髪を手に入れるのなら、多少重ための髪型がオススメです。

かと言って極端に重たいのを推奨してる訳ではなく、やりすぎ厳禁という事です。

ダメージというのは、基本的に毛先に多いので毛先が軽いと、ダメージ部分の毛量が少ないので、パサつきは余計に目立ちます。

特に今まで気になってなかったのに、カットして軽くしたら出てきたというのは実はよく聞きます。

あと、伸ばしてる過程で軽くする方居ますが、

これはやらない方が良いです。

伸びるまで時間かかりますし、1ヶ月もすれば根本が伸びてきて、また重たく感じて軽くするという負のループに入ります。

こうなるともう永遠と軽くするので、毛先をスカスカの根元モリモリのズラみたいになります。

トリートメントだけでは治らない

毛量やカットのやり方で、

膨らむ

パサつく

と言った場合は、ケアだけではなかなか治りません。

髪質改善トリートメントをしても、一時的には収まりますが、時間がたつとある程度元に戻ります。

手触りは変わりますが、広がりは直りません。

カットが原因だからです。

こうなってしまうとある程度伸ばしていく必要があるのですが時間がかかります。

そこで、【質感縮毛矯正】をさせて頂きました。

これなら癖も伸ばしながら、毛先のパサつきに髪質改善トリートメントでケアが出来るからです。

仕上がり

手で乾かしただけでも、艶がでてまとまりが出ました。

アホ毛もなくなり、扱いやすい髪質へと大変身です。

今後伸ばして行く予定なので、

根元から厚みを毛先に持っていけるように、毛先を整えつつ、毛量を増やして伸ばしていければ、

髪の毛は扱いやすくロングにしていくのも諦めずに楽しくなります。

Follow me!