アホ毛の原因と解決方法について

突然ですが皆さん、アオ毛は何故できるのかご存知ですか?

当店にご来店されるお客様の中でも、このアホ毛に悩まれてる方って非常に多くて、その原因がダメージでなってると思ってる方が大半なんですが、

実はアホ毛の原因は、ダメージでなってる訳ではありません。

もちろんダメージでなってしまう場合もありますが、基本的にアホ毛は頭頂部に起こりますが、

頭頂部からダメージをしてしまう事って、普通に生活している分には起こりません。

じゃあアオ毛は何で起こるのよ?

って事なんですが…

アホ毛の原因は毛髪サイクルの乱れだった

そうなんです。

アホ毛の原因は髪の毛が生えてきて抜けるという毛髪サイクルの乱れで起きます。

髪の毛は、伸びてきてから抜けるまで一定のサイクルがあり、これを毛髪サイクルと呼ぶのですが、1本の毛が生えてきて抜けるまで約6〜7年と言われてます。

これが乱れる事でアホ毛が増えるのですが、「乱れるとはどういう事?」というのをもうちょい詳しくご説明すると、

髪が生えてくるのを成長期、滞るのを休止期、抜けていく過程を退行期といって、髪の毛はこのサイクルを繰り返します。

成長期→休止期→退行期 という感じです。これが乱れると退行期ばかりになって1〜2年で髪の毛が生え変わる訳です。

すると髪の毛が十分に育つ前に生え変わるので、短くて細い毛ばかりになり、アホ毛になるという訳なんです。

何故毛髪サイクルが乱れるのか?

アホ毛の原因が毛髪サイクルの乱れというのはお分かり頂けたでしょうか?髪の毛のダメージで起こるわけではないんです…。

では、何故毛髪サイクルが乱れるのか?というと、生活習慣などが悪かったり、女性に起こりやすいのはホルモンバランスの乱れ、生理不順、加齢、etc…

です。

だから、年取ったから禿げると思ってると必ずしもそういうわけではなく、ホルモンバランスが崩れたりするとアホ毛も増えます。

単純にアホ毛の原因が、髪の毛の生えてくるサイクルで短い毛が多くなってるだけならいいのですが、女性ホルモンの減少などでアホ毛か増えてしまってると、

女性はつむじから薄くなってくるので、そのうち分け目が目立つ、などの原因にもなってきてしまいます。

アホ毛ってもしかしたら禿げてきている前兆かもしれないんですよ…。

アホ毛になる前に予防出来ることをしよう

アホ毛が出来てしまうのが、単純に毛髪サイクルでたまたまなっている分には心配するようなものではないですが、

いつまで経ってもアホ毛か無くならず、なんならつむじ付近から薄くなってきてるな?って感じたら要注意です。エイジングが始まってるかもしれません。

アホ毛になってしまうのを仕方ないと諦めるのではなく、ならないように予防するのです。

その予防方法は、育毛剤や発毛剤なんです。

育毛剤や発毛剤と聞くと、なんか懸念される方がおりますが、全然そんな事はなく、頭皮用の化粧水だと思ってください。

顔は洗ったら化粧水や乳液を付けるのに、頭皮ってシャンプーしても皮膚なのにそのまんまじゃないですか?

だからつっぱりやすく乾燥しやすいので、そういう意味でも発毛剤や育毛剤で頭皮を保湿させる事により、アホ毛の抑止力にもなるし、なんなら自分自身で簡単にできる改善に最も有効な手段です。

なってから改善しようと頑張っても、結果を得るまでに時間がかかるので、やはり予防するのが1番良いかな?って思います。

虫歯になってから治療しようとすると、歯医者にいって何回も通ったりしますよね?でもならないようにみんな歯を磨く訳です。それと同じです。

禿げてから育毛剤やクリニックに通うのではなく、禿げないように、出来ることを今のうちから始めるのです。

アホ毛が全然治らない。っとお悩みの方、ダメージが原因ではなく毛髪サイクルの乱れなんで、

一生懸命トリートメントしてるのであれば、その頑張りを育毛剤や発毛剤に変えてみて下さいね。きっと今よりも改善の兆しはありますので^_^

Follow me!