髪の毛は乾かさないと頭皮がカビる!?【日本橋小伝馬町サロンaltemaが教えます

皆さんこんにちは。

先日こんな質問を受けました。

「お風呂から上がった後に、めんどくさくて髪の毛を乾かさずに自然乾燥してるのですが、大丈夫でしょうか?」

しっかり乾かさないと雑菌が増殖します。

しっかりドライヤーで、髪や頭皮を乾かさないと、雑菌が繁殖してしまいます。雑菌はジメッとしたところに出来るので、頭皮も例外ではないです。

濡れたままにしておくと、通常よりも湿度が高い状態になっているので、雑菌が繁殖しやすい環境が自ら作っていることになります。

特に肌の弱い人や子供などは、肌荒れを起こしてしまいます。

また蒸れるので、洗濯物も生乾きみたいな事になるので、臭いやハゲの原因にもなりえますし、最悪カビてしまいます。

自然乾燥は髪のダメージにもなる

多くの人がご存知だと思いますが、自然乾燥は髪の毛が傷みます。

髪が濡れている時は、キューティクルが開いている状態になります。

キューティクルは、外部からの刺激を守る役目や内部の水分を蒸発しないように守る役目がありますが、水に濡れると開く性質を持っているのです。

髪を乾かさないで放置していると、水分が蒸発し放題な状態になっています。なので、髪を乾かさないで寝てしまうと、摩擦によって髪がドンドン傷んでいきます。

髪は濡れている時が1番傷みやすい状態でして、乾いてる時に比べても、引っ張ると切れやすいですし、摩擦や熱にも弱い状態です。

なので、出来るだけ髪の毛は濡れてる状態はさけて、早めに乾かしていきましょう。

乾かすのを早くするには、水気を切る事が大事。

髪の毛が多くて長い人などは、乾かすのが特に面倒だと思います。

そこでコツとして、お風呂あがりに髪の毛の水分を取る時に、よく髪の毛を絞る人がいますが、まずは頭皮を「ワシャワシャ」っと掻いて髪の毛を動かしてみて下さい。

その後にもう一度髪の毛を絞ると髪に残ってる水分が取れます。

そしてタオルドライをしっかりやります。

ここでも擦ると髪が傷むので、ポンポンと叩くようにやると負担なく水気も取れるのでお勧めです。是非試してみて下さい。

まとめ

髪の毛を乾かす事がいかに大切か伝わると嬉しいです。

短いから大丈夫とかではなく、しっかりと髪(頭皮)を乾かして、清潔な状態にしときましょう。

自分の髪の毛(頭皮)の臭いは、他人にこそ伝わるものです。

是非清潔感のある艶々な髪にしときましょう!!

Follow me!