インナーカラーのブリーチはストローになる

はい、今回はインナーカラーをしているロングの事例になります。

 

 

インナーカラー自体が、ブリーチをしているとそこだけ髪の毛の中身が無い状態でスカスカになっております。

なので、襟足の切れ毛や枝毛がどうしても増えてしまいます。

 

 

特に、

「なんか枝毛が多いのよね〜」

って、無意識に触ってしまうことで、この時期は乾燥もあり摩擦で余計に増えてしまうので、髪を触り過ぎてしまう方は要注意です。

その辺のことはここに書いてありますので、是非ご覧ください。

「傷んでるのよね〜。」で、触るな!!ダメ絶対!!

Before

はい、いい感じに分かりやすくて助かります(笑)

 

ぱっと見ボサって見えますが、髪質はとても良いです。

 

 

セットをしてないだけなので、ボサボサしてますが、ブローなどで整えれば綺麗に見える髪質ではあります。

ただ、内側のブリーチしてあるところは、乾かすのが面倒で中途半端にしていると、枝毛、切れ毛が増えやすく、濡れると絡まりやすくなります。

 

 

素材DATA

  • 毛質 柔らかいく細い
  • 施術メニュー 髪質頭皮改善トリートメント
  • 施術履歴 インナーカラー

 

そして、ホームケアで大切なのは

何でもそうですが、自然乾燥

これやってしまうとなかなか髪質改善に繋がりません。

 

 

聞くところによると、少し良くなってきたので、最近面倒臭くて、たまにサボって自然乾燥していたりしなかったり…

 

 

はい、とても正直でむしろ清々しい(笑)

 

 

髪質改善を何回か行っており、髪質が良くなって来たお客様でしたので、正直に言ってしまえば、たまにはサボっても大丈夫って言えば大丈夫ではあるのですが…

 

でも、乾かすのって習慣にならない限り、なかなか普段やらない人にしてみれば大変なんですよねー。

 

 

今まで、そんなに一生懸命やってなかった人からしてみれば、

1日の中で一個作業が増えるという事は、何か一個辞めなくてはいけなくなるので、結構大変。

 

睡眠時間を削るか?スマホ見る時間削るか?

とか24時間のうち、20分ぐらい髪の毛を乾かす時間増えるので、習慣にするのって実は大変なんです。

 

 

after

はい、中身をしっかりと補給して、髪の毛の絡まりをとり、枝毛、切れ毛を修復した髪になります。

 

 

土台が既に出来ているので、乾かすだけでもかなり手触りがよく、まとまりやすくなります。

 

 

インナーカラーしてる方で、内側の髪の毛(特に襟足など)が切れやすく、伸びない方、是非参考にしてみて下さい。

 

 

 

Follow me!