縮毛矯正後の硬くなった髪の毛のメンテナンス。

寒い日が続きますが、寒いとラーメンが個人的に食べたくなるのですが、

ラーメン屋で、麺の硬さや味の濃さ、脂の量を訊かれたりしませんか?

 

ラーメン屋さんって、

「うちはこのラーメンで勝負してるんで!!」

って、ラーメン屋事に味は違うのですが、その中でも多少は自分好みに出来るのですねー。

 

個人的には家系ラーメンが好きなので、大体コッテリなんですが。

そんはラーメン屋さんみたいな、ウチだけのこだわりが作りたくてaltemaをはじめたのはここだけの話なんですけね。

 

縮毛矯正にも硬め緩めがある

縮毛矯正にも仕上がりが硬めや緩めがあるって知ってます?

商材の違いにより、仕上がりが硬めか緩めってあるのですが、

ひと昔前の縮毛矯正というメニューが出始めだ時は【硬め】しか無かったんです。

 

ただ硬めだと髪の毛の状態によっては傷みやすいので緩めが出て来るのですが、緩めだと癖の度合いによっては、

癖が伸びなかったり、癖戻りがあったりなかったり?(笑)してしまいます。

 

 

その辺の縮毛矯正の種類の詳しい違いはこちらからどうぞ。

縮毛矯正の薬は強めにやった方が良い理由。

硬めにやった縮毛矯正のメンテナンス

僕は癖戻りが嫌なので、基本的には縮毛矯正は強めが良いと思ってます。

 

ですが、普通にやってしまうと写真のようなピンピン真っ直ぐ縮毛矯正になります。

すると癖戻りはないですが、何ヶ月後には毛先が傷むんで来てしまう可能性があります。

 

そうなって来ると縮毛矯正やったのに毛先のダメージで見た目が悪いのでアイロンしてしまう方がいます。

 

うーん、気持ちは分かりますが悪循環ですよね?

 

 

見た目綺麗にしようと再度、全体を縮毛矯正をするにはダメージが心配で、伸びて来た根本だけをやる事になりのが関の山です。(僕は全体をやりますけどね)

 

 

メンテナンスに髪質頭皮改善トリートメントヘッドスパ

 

 

縮毛矯正のかかってる所をメンテナンスするにはトリートメントも良いですが、トリートメントだと持ちが悪く、持ってもせいぜい1週間。

 

 

そこで、髪質頭皮改善トリートメントヘッドスパです。

 

 

これなら縮毛矯正部分のダメージは改善されますし、継続する事で効果が持続し、最終的には艶々の指通りが柔らかい髪質になります。

 

 

 

after

 

 

 

はい、いかがでしょうか?

 

 

ちなみに縮毛矯正ではなく、髪質頭皮改善トリートメントヘッドスパです。

 

 

 

縮毛矯正で硬くなった髪の毛も、メンテナンスの髪質改善でここまで綺麗に変わります。

 

ダメージで諦めている方、是非参考にしてみて下さい。

 

 

 

Follow me!