「あなたはいくつ該当する?」誰もがやってしまう間違えるヘアケア方法5選

普段当たり前にやってる事が、実は間違えていた!!

なんて事はないですか?

何気ない言葉を当たり前のように言ってるけど違うぜぃ!!って、別に指摘しないけど、なんか気になるって事ないですか?

「あっ、これって…」

ついつい反応しちゃう事がありまして、敏感と言えば聞こえはいいですが、

昔は気にしなかった事が些細な事でも気になるようになちゃって、オッサンになったなぁって思う今日この頃です。

最近では、「よろしかったでしょうか?」と「〇〇円から頂戴致します」にピクってなりました(笑)

自分もやってるのではないか?って、意識しないとついついやってそうで、

反面教師じゃないですが気をつけないと。なんて思います。

ヘアケアに関しましても、普段何気なくやってる事でも実は間違えてるなんて事もよく聞きます。 

「え?これって髪に悪いの?」

お客さんとの会話の中で、日頃どんなケアをしてるのか?をカウンセリングで聞くのですが、

その中でもよくやりがちな間違え。が共通してるので、その事例を紹介したいと思います。

皆さんも、当たり前に日頃やっていないか?

もし今回の内容が1つでも該当していたら、髪にはすこぶる悪いので今すぐやめましょう。

では、そんな間違えていたヘアケア方法5選をご紹介したいと思います。

①髪を朝晩と1日2回洗う

朝のジョギングやジムなど、日頃から運動をしてる人に多いのではないかと思います。

もしくは学生さん?

もうね、髪の毛洗いすぎです。

どんなに汗をかこうが、髪の毛は夜1日1回で十分です。

それ以上は洗いすぎるので、頭皮がカサカサになるか、逆に乾燥を防ぐために皮脂を分泌してテカテカになるかのどっちかです。

頭皮も肌なので、顔と同じように1日何回も洗っていたらつっぱります。

髪の毛は、シャンプー前にしっかりと濯ぐだけで汚れの8割は落ちます。

なので朝のジョギングやジムで汗をかいたら、シャワーで濯ぐだけで十分です。

最初は気持ち悪いかもしれませんが、1日にそんなに汚れはつきません。夜一回がベストなシャンプーの回数です。顔の洗顔と同じだという感覚を持ちましょう。

ちなみに、乾燥肌で毎日1回でも洗う事でカサカサしちゃうとっても繊細な頭皮の持ち主さんは、1〜3日に1回を心がけてみて下さいね。

②シャワーの温度が低すぎるか高すぎる

シャワーの温度ですね。ベストな温度っていくつだか知ってますか?

大体36℃が良いとされてるところが多いですが、36℃って冷たいし気持ち悪いんですよね。(正直美容室で36℃でシャンプーされたら気持ち悪いと思う)

なので、体感的にも38〜40℃が丁度いいシャワーの温度です。42℃とかは気持ちいいですが、頭皮が乾燥してしまいます。

逆に冷たすぎると毛がきしむので、収れんと言って毛が閉まり、濯ぎの後にトリートメントとかしても効果が薄くなります。

トリートメントの濯ぎでやる分には若干持ちが良くなりますが、人によっては風邪引くかも知れないので、やってみたい勇者は自己責任でお願いします。

③シャンプーの液を髪や地肌に直接つけた上で泡立てる

シャンプーの液をそのまま髪や地肌に付けてませんか?

その後で髪の毛をわしゃわしゃして泡立ててませんか?

これ、髪の毛泡立ちが悪いと摩擦で傷むし、頭皮にシャンプーの液が直接つくと、毛穴に残りやすいので、濯ぎ残しの原因になります。

手のひらで泡立ててから髪にのせてシャンプーしましょう。足らなかった足せばいいんですよ。シャンプーの液を頭皮とかに直接付けても何もいい事ないですから。

④お風呂上がりにタオルターバンする

お風呂あがりにすぐに乾かさないで、他のことを優先して数時間後とかに乾かしませんか?もしくはそのまんま乾いたからドライヤー使わないとか…?

これ、水気を取れるから!とかでやりがちですが、正直蒸れるのでやめましょう。

自然乾燥となんら変わらないですから。

タオルで包む事で、髪の毛の水分は取れるかも知れませんが、頭皮は蒸れてしまうので菌が繁殖して臭くなります。

特に梅雨時は、部屋干しの生乾きみたいな臭い感じになりやすくなり、頭皮もカビる可能性があるので、地肌が生乾きになるような行為はやめましょう。

風呂上がりは大体15分以内に乾かし始めるのを基準としてみて下さい。

⑤トリートメントやコンディショナー、リンスなどを根元から毛先にたっぷり付ける

特にメンズ。

メンズに限らずですが、ショートには基本リンスとかトリートメントとかいらないですから。

やる意味あんまないって思います。ボブ以上の長さ(顎より下)がないスタイルは必要ないと思います。

それは地肌につきやすいからです。

髪の毛が長い場合は、地肌につけないように付けることは容易ですが、短いと根元から付けてしまいがちなんですよね。

コンディショナーやリンス、トリートメントは髪の毛の膜を作って手触りを向上させる成分が入ってます。(入ってないのもあるけど大半は入ってます)

それらが毛穴に詰まりやすいので、地肌に付くと最悪それが理由で禿げます。

なので、メンズはいらねーでしょ?禿げるし。

リンスしてて禿げたら元もこうもないしね(笑)

まとめ

いかがだったでしょうか?

まとめると、

  • 髪を朝晩と1日2回洗う
  • シャワーの温度が低すぎるか高すぎる
  • シャンプーの液を髪や地肌に直接つけた上で泡立てる
  • お風呂あがりにタオルターバンをする
  • トリートメントやコンディショナー、リンスなどを根元から毛先にたっぷり付ける

いかがだったでしょうか?

結構やったりしてませんか?

特に多いのがタオルターバンじゃないかな?って思います。

何気なくやってしまいがちですが、髪や頭皮のことを考えると、

いくら高いトリートメントやドライヤーを使っていても、これらのことを日常的にやっていてはいつまで経っても髪の毛は良くなりません。

ヘアケアの基本は何か1つ気をつけたり、良いものを使う事が正解ではありません。

一貫性が大切なのです。

逆に日常で気をつけて、トータルで傷ませなければ、そこまで高い商品や、ドライヤーなどを使わなくても髪の毛は綺麗になります。(ただし時間はかかるけど)

知らず知らずにやっていた方、是非参考にしてヘアケアをしてみて下さい。

Follow me!