トリートメントは物より手順!!トリートメントに特化した日本橋小伝馬町のサロンaltemaが教える手間暇をかけてやるからこそのサロントリートメントの重要性。

こんにちは。髪質改善専門店の代表の市川優です。

東京都中央区日本橋小伝馬町駅エリアでaltemaという、髪質改善のみを極めて、拘りまくったケア専門の美容室やってます

ご予約はLINE の方からがスムーズです。

巷ではいろんなトリートメントが出ています。

色んなトリートメントがあり、名前も必殺技みたいななんだか凄そうなものもありますよね(笑)

効果がある物や、イマイチな物。

でも、結局知りたいのは、

何が1番良いのか!?

だと、思います。

トリートメントは物より手間暇をかけてあげないと意味がない。

トリートメントは髪質や髪の毛の状態によって左右される物なので、

どれか1番良いのか!?

と言うのははっきり言って無いです!!

なぜか?

髪質により、使うもので結果が変わってくるからです。

髪の毛の状態が乾燥しているのか?

それとも、脂っこいのか?

で、使う物が変わって来たりします。

「口コミで人気の〇〇を使ってるんですが…」

って、言ってもそれでいい髪の毛もあれば、そうじゃないのもありますよね?

それよりも付け方の方がとても重要になって来ます。

トリートメントには、効果的な付ける順番と言うのがあり、それをやるだけで結果が全然違う物になって来ます。

それを美容室ではシステムトリートメントなんて言ったりしてます。

分子量の大きいのから付ける

当店の髪質改善トリートメント(栄養素)には、分子量が大きい物(高分子)から、中くらい(中分子)、小さい物(低分子)とあります。

これを順番に付けないと効果として薄くなります。

ダメージを受けた髪の毛にトリートメントをしていく際に、傷口を穴埋めしていく作業をするのですが、

高分子→中分子→低分子

と、やらないと隙間が出来てしまいます。

例えば、バケツがあるとして、

字が汚いですが、気にしないでくださいw

これに砂や砂利などを隙間なく入れようとした際に、

大きな石から入れてかないと、隙間が出来てしまいます。

小さいのから入れると…

このように隙間が出来てしまいますよね?

この隙間が、髪の毛のダメージ部分だとすると、完全に穴埋めが出来ていない事になります。

高分子から順番にトリートメント成分を付けていくと…

このように満遍なくダメージ部分を埋めることが出来ます。

もっと言うと、まだ隙間に低分子や中分子のトリートメントがいられますよね?

高分子からたくさん付けて行けば、中分子をその後沢山つけても、隙間が出来るので、分子量の小さい低分子を沢山付けられます。

ですが、逆に低分子からたくさんつけていくと、その後の中分子も全然ダメージの穴埋めにならずに、高分子なんかは付けてもほとんど意味のない物になってしまいます。

※ただし、高分子だからと言ってもデカいと、キューティクルと言う髪の毛の表面にくっついてしまい、髪の毛の内部に入らなくなります。

それを補う為には、色んな入れ方があるのですが、今回は割愛します。

トリートメントは物より付け方の方が大事。

今回は付け方の手順と言うお話でしたが、

単純に順番通りに付けると良いのか?

と言う事になるのですが、細かく言うと、どういう風に付けていくのか?

と言うことも変わって来ます。

髪質改善トリートメントに特化してる【altema】では、一人一人の髪の状態に合わせて薬剤を変えて付けて行きますので、オンリーワンなトリートメントが出来ます。

是非自分に合った物を試してみて下さい!!

Follow me!