髪の毛をカラーで傷まないように染める方法とは?【日本橋小伝馬町サロンaltema】

髪色を変えてお洒落を楽しんだり、

定期的に伸びてくる白髪を染める為にカラーをし、身だしなみを整えたりと様々な理由でカラーをしますが、

カラーをする上で避けて通れない物があります。

それは…

ダメージ

結論から言ってしまうと、カラーをする際に、ほとんど傷まないように染めるのは不可能に近いです。

ところが、避けては通れないダメージを極力少なくする方法があります!!

『そんな方法があったのか!?』

と、すごく簡単な事で髪の毛を染める時に、

「こういう風に染めて行ければ限りなくダメージがない状態でカラーができるんだ!!」

となります!!

それとは一体…

そもそも何故!?染めると傷んで行くのか?

「カラーをして行くと髪の毛が傷む!!」

それは周知の事実だと思います。

でも、何故傷むのか?

しかも染める度にドンドン悪くなっていくのか?

これには理由があります。

髪の毛は原点方式だからである。

髪の毛は原点方式で考えると分かりやすいです。

どういうことかと言うと、

全く傷んでない髪の毛(バージン毛)を体力が100の状態だとします。

分かりやすくここでは体力=HP(ヒットポイント)とします。

バージン毛HP100

をカラーによるダメージ20の攻撃を受けるとします。

すると、

【バージン毛HP100】-【カラーダメージ20】=【カラー後80】

になります。

これを2回目も繰り返し染めて行くと…

【カラー後80】-【カラーダメージ20】=【カラー後2回目60】

となります。

なのでドンドン染めて行くと

60….40….20….…

となっていきます。

これがカラーを繰り返すとドンドン傷む理由です。

髪は死滅細胞なので傷んだら治らない

爪と一緒なので傷んだら勝手に元に戻る事はあり得ません。

なので、カラーして傷んでしまった髪の毛は元に戻りません。

トリートメントをして、傷んでしまった髪の毛を綺麗に見せて、新しい髪の毛を生やすまでそれ以上傷ませないようにケアをして行くしか無いです。

限りなく傷まないで染めるやり方はこれだ!!

先ほどのカラーによるダメージの原点方式ですが、

分かりやすく図にするとこうなります。

まず、これがカラーをして-20のダメージを受けて全体が【100-20=80】の状態です。

通常はカラーを繰り返していくと、

80…60…40…20……となっていくのですが、

これを防ぐ方法が、

根元染め(リタッチ)

というやり方をします。

常に根元(新しく伸びて来たところ)だけを染めるのです。

毎回同じ色で。

すると、髪の毛のダメージはHP80のまま伸ばして行くことが可能です。

図にすると

これが染めてから約1ヶ月後の髪の毛だとします。

100となっているところは、新しく伸びて来たところ(バージン毛)です。

80となっているところは前回染めた所です。

これを伸びてきた所だけを染めると、次に染めようとする時はこうなります。

これがカラーを繰り返して2ヶ月の状態になります。

右側の80が2ヶ月前に染めた所。

真ん中の80が1ヶ月前に染めた所。

左側の100が今回新しく伸びて来た髪の毛(バージン毛)

です

さらに繰り返すと…

1番右側の80が3ヶ月前に染めた所。

右側から2番目が2ヶ月前に染めた所。

右側から3番目が1ヶ月前に染めた所。

1番左側が新しく伸びて来た髪の毛(バージン毛)

と、もうお分かりですね!!

こういう風に常に伸びて来た所だけを染めるようにすれば髪の毛は傷まないで染めれます!!(-80までですけども)

ちなみに、髪色に飽きて来て途中で毛先まで染めるとこうなります。

全体染めをするとそこから-20ずつ減ると思って下さい。

全体染めをする時は〇〇に1回の割合がベスト!!

全体染めをした時点で毛先まで-20のダメージが起きるので、

全体染めを繰り返してしまうと、毛先の方からドンドン60…40…20…となるのです。

だから毛先って根元に比べて傷んでるんです。

ちなみに、これパーマもまったく同じ理論で傷みます。

ただ、パーマは毛先に必ずかけるのでカラーよりも毛先はダメージしやすいです。

でも、パーマかける時に大体は毛先切ったりするのでそこまで傷んでるようにならないですけどね。

パーマが持続してる状態で

「根元だけかけてー!」って、人もいないでしょうし。

大体は毛先整えたり、パーマが無くなったからかけるので…。

話を戻すと、

カラーの全体染め周期として、4〜5ヶ月に1回全体染め!!

これが1番理想的な染め方だと思います。

2〜3ヶ月に1回の頻度で全体染めでも良いのですが、それだと3〜4センチ程度しか伸びておらず、このぐらいの頻度なら来店周期が2回目とかの人が多いからです。

3〜4センチ程度の長さならリタッチで染めれますが、4〜5ヶ月も間が開くと6〜7センチ伸びるので、もはやリタッチではなく全体染めをした方が綺麗に染まるからです。

※(髪の毛は1ヶ月に早くても約1.5センチ伸びます)

1.5×3ヶ月=4.5センチ

1.5×4ヶ月=6センチ

だからです。

なので、全体染めをしてこの状態になったら毛先をカットして整えていきましょう。

それでまた4〜5ヶ月に1回全体染めをして、その度に毛先を切っていけば良いです!!

もっと全体染めの周期を伸ばせして、リタッチの頻度を増やして行ければより傷ませないで染めることは可能です!!

Follow me!