産後の抜け毛、髪質変化についての簡単にできる4つの方法。

こんにちは。髪質改善専門店の代表の市川優です。
東京都中央区日本橋小伝馬町駅エリアでaltemaという、髪質改善のみを極めて、拘りまくったケア専門の美容室やってます
ご予約はLINE の方からがスムーズです。

産後髪質が変わってしまう?

はい、出産を経験した方にはあるあるかも知れませんが、

女性は産後髪質が変わってしまう方が多くいらっしゃいます。

  • どんな風に変わるかと言うと、
  • 髪が細くなる

    うねりがでてくる
    切れ毛やアホ毛が増える
    毛が抜けやすくなる
    白髪が増える

これらの症状が出てきたりします。

今回のお客様も産後髪質が変わってしまい、傷みやすくなり、毛がパサつくとの事で当店を見つけて下さりました。

なぜ産後髪質が変わるのか?

産後髪質が変わるのは分かったからなぜ変わるのか?

その辺から話して行きたいと思います。

ホルモンバランスの変化

妊娠中に増加するエストロゲンという女性ホルモンがあるのですが、

それは髪の成長を促し、艶やかな髪にする作用があります。

産後はエストロゲン(女性ホルモン)が激減するため、髪の毛が抜けやすく、傷みやすい状態となってしまいます。

ですが、これは一時的なものなので少しずつ元に戻って行きます。

ヘアケアをする時間がない

最大の理由がこれだと個人的には思うのですが、

産後は自分にかける時間が圧倒的にないんですよね。

寝る暇もないですし、食べ物もちゃんと食べれなかったりします。

そりゃ栄養不足になりますし、睡眠不足で体調崩しやすくなりますよね?

産後は今まで髪の手入れに時間をかけていた人も、ヘアケアにかける時間が取りにくくなりがちです。

髪の毛を乾かす時間がなく、自然乾燥としてしまうと、摩擦で表面のキューティクルがはがれやすい状態となります。

それで髪の毛傷める人がほとんどです。

トリートメントなどに時間をかけることも難しいかもしれません。

産後は髪の毛が弱ってる状態ですので、ケアを怠ってしまうと一気に傷んでしまいます。

具体的な対策。これだけ抑えとけば大丈夫。4つの方法

まずこれらは、生活リズムが落ち着いてからで大丈夫です。

抜け毛や、髪質の変化で焦る気持ちもわかるのですが、気持ちばかりが先行してしまうと、続かなくなるので、途中で挫折します。

気軽な気持ちで、途中で続かなかったら、

「休憩してまた落ち着いてから始めよう!!」

ぐらいの軽い気持ちでやりましょう。

 

 

 

 

①お風呂上がり自然乾燥しない。

 

これは、産後関係なく抜け毛が増える原因になります。

色んな所で言われてるので、今更ここでいうのもどうなの?って思うのですが、

髪の毛が弱っている産後では、特にしっかりと乾かしていきましょう。髪の毛が傷む傷むだけでなく、頭皮がしっかりと乾いていないと、菌が繁殖してしまい、頭皮環境が悪くなります。よって抜け毛が加速します。

 

 

②トリートメントをする。

出来れば毎日やりましょう。忙しいからと、自分髪の毛をシャンプーだけで済ましてしまうと、髪の毛の表面を覆うものが付かないので、髪の毛自体が外的な影響を受けやすく、傷みやすい状態を作ってしまいます。

よく、シャンプーだけいいのを使っていればトリートメントはやらなくも大丈夫と言ってる方もいますが、時と場合によります。

 

③ホームカラーをしない

子育てはなかなか忙しいので、髪の毛が伸びてきても、カラーなど(特に白髪染め)は美容室に行く暇がないため、気軽に家出も染められるように、ホームカラーをやりがちです。

「旦那に頼んで、染めてもらったんだけど、ムラが酷いのよ…」なんてありませんか(笑)

ですが、ホームカラーは気を付けないと、髪の毛が傷んでしまいます。

カラーの調合は、美容師さんが髪質を見極めてから薬を作るため、カラーの強さを選べますが、ホームカラーはどんな髪の毛に染めても結果が出ないと売れないため、薬の強さを必要以上に強くしているケースが多々あります。

 

 

④美容室でのケアをご褒美にしてあげる。

たまには休日作り、子供を親旦那に見てもらいながら、ご自身は美容室でリフレッシュするのも効果的です。

 

自分の為にじかんを作り、メンテナンスするのはとても心身共に癒され、外的なみためは勿論、内面的にも健康になります。

 

 

まとめ

産後抜け毛やダメージがしやすい髪の毛でも、戻らないわけではないので、

ケアを生活リズムに合わせて徐々に髪質を改善していけるようにしていけば、大丈夫です。

ホルモンバランスが少しずつ戻るにつれて、一緒に髪の事を気にかけていけるようになります。

 

まとめると、

  • お風呂上がり自然乾燥しない。
  • トリートメントをする
  • ホームカラーはしない
  • 美容室でのケアをご褒美にしてあげる

なかなか全部やるのは大変かもしれませんが、

旦那さんにご協力してもらい、2〜3ヶ月に1回は美容室での集中ケアをしてあげる事をオススメします。

なので、妊娠が分かった時点から、教育しとくのも一つの手かもしれませんね。ぐふふ・・・(笑い)

Follow me!