旦那と子供にこそ高級シャンプーを使え。

お客様との会話の中でこんな話がありました。

「旦那や子供には市販のシャンプーを使って、私は美容室専売品の良いシャンプーを使ってるのよ〜♪」

って、よくありません?

こんなこと風に書くと、

旦那さん可哀想…。

とか思われちゃうかもしれませんが、

そう!可哀想なんです。(お子さんも)

安いシャンプーを使ってる旦那さんやお子さんは、もしかしたら頭皮の皮脂を必要以上にとってしまってる可能性があります。

要は洗いすぎてしまってるってことです。

安いシャンプーは洗浄力が強い

では、なぜ安いシャンプーが旦那さんや子供には行けないの?ってことなんですが、

安いシャンプーは基本的には洗浄力が強い物が多いのです。

代わりに高いシャンプーは洗浄力が優しい物が多いからです。

そもそもシャンプーは頭皮の汚れを落として、泡で髪の毛の汚れを落とすのですが、

頭皮も皮膚なので、洗い過ぎるとツッパリます。

ツッパると言うことは乾燥してしまってるという事なので、頭皮が外からの刺激を受けやすい以上になってると言うことです。

顔の洗顔とかも、スクラブ入りの物でゴシゴシ洗うと洗い上がりはスッキリと脂も取れて気持ちいいですが、洗いすぎは乾燥なので、

ニキビや肌荒れの原因になります。

顔は化粧水や乳液を付けれますが、頭皮に化粧水や乳液はなかなかやらないですよね?

オッサンは頭皮の皮膚が薄いし、子供は頭皮が柔らかい

オジサンになると(自分も含めて)皮膚が薄くなります。

頬っぺたとか触ると分かりやすいのですが、オジサンの頬っぺたは伸びにくいです。

それは皮が薄いから!

皮が薄いので刺激に弱いんです。

よく、オジサンの方が痛がりだったりしません??

最近では、流行りの電気バリブラシなんかはオジサンの方が刺激が感じやすいと思います。

頭皮ももちろんオジサンの方が表面の厚みが薄いので、洗浄力の強いシャンプーで洗うと速攻で乾燥します。

子供は毛も柔らか、頭皮もフニャフニャ

子供は頭皮は柔らかいし、毛も細いので、

泡立てる程度のシャンプーは汚れは落ちます。

シャンプーで洗いすぎてしまうと、よく頭を掻いてしまったりして、頭皮が炎症したりするので優しくしましょう。

ゴシゴシ洗うのは、高校生ぐらいのスポーツやりまくる汗だく少年のみ!!

はげる

男性には永遠のテーマだと思いますが、洗浄力の強い安いシャンプーで洗いまくって、

なおかつ髪の毛乾かさないで寝たりして、頭皮が蒸れて臭くなったりすると、

猫まっしぐらならぬ、ハゲまっしぐらです。

お子さんも安いシャンプーで洗いすぎてしまうと、皮膚が乾燥してしまうので、

ゴムで結びすぎてキツキツのポニーテールとかやってしまうと額がハゲあがります。

皮膚が柔らかいので引っ張ると伸びますし、編み込んだりするのを頻繁にやると毛が切れやすくなります。

特に生え際は産毛が多いので他の毛に比べると、細いため速攻で切れます。

まとめ

高いシャンプーは基本的にはアミノ酸系などが多く、頭皮に優しいシャンプーが多いです。

頭皮を必要以上に洗いすぎて乾燥させてしまう事が少なくなるので、頭皮環境のトラブルも少なくなります。

将来、旦那がハゲたり、

子供が

「頭痒い…」

なんて言わない為にも、奥さんばかり良いシャンプーじゃなく、みんなが頭皮に優しいものを使いましょう。

Follow me!