たった1日で、誰でも簡単に【髪を早く伸ばす方法】

美容室で思ってる以上に髪を切りすぎた!!
そんな時は一刻も早く髪を伸ばしたい。
そんな風に思った事はないですか?

ショートにしてみたけど、やっぱり伸ばしたい。

そんな風に思った事はないですか?

まあ、思わなくても今回は、
たった1日で【髪を早く伸ばす方法】
なので、お付き合い下さい(笑)

髪のを早く伸ばすには〇〇をする

髪の毛を早く伸ばそうと思った時、どうしたら早く伸びると思いますか?

食事や睡眠などを意識しますか?

確か気をつけていけば伸びる速度も変わるかも知れませんが、即効性はなく、伸びた気がする…。で終わります。

僕が提案するのは、[縮毛矯正をする]事です。

なぜ[縮毛矯正]なのかと言うと、理由は2つあります。

ストレートにする事で、髪は長くなる

1つ目の理由は、髪の毛をストレートにすると気付くと思いますが、

例えば、皆さんは人体を巡る血管の長さをご存知ですか? 極小の毛細血管まで含めると、その長さは10万キロメートルともいわれています。 なんと、地球を2周半するほどの長さです。

そんなにあるのに、人間の身体に収まってるのは、ウネウネしたり、曲がったり入り組んでるからですよね?

それを一本に真っ直ぐするとメチャクチャ長いって事は、…
髪の毛も、ウネウネして曲がったりするのを真っ直ぐにすれば、その分の長さが出ると言う事です。

分かりやすい上記の写真の毛先を見て下さい。

分かりやすい写真を厳選しましたが、全部、1cm以上は長いはずです。

これも
これも
これも
これも

ちょっとしつこい感じですが、写真で見ると分かりやすい思いますがいかがでしょうか?

ウネウネがストレートになるだけでもこんなに髪が伸びます。

よく、トリートメントや縮毛矯正をされた方が、

「なんか髪が長くなった気がする!?」

って、ビックリするのですが、実際に長くなってます(笑)

細かくして、繋ぎ直して、引っ張って伸ばす。

そして2つ目の理由は、
縮毛矯正の施術をする時には、髪の毛の結合を切って再結合をするのですが、


この結合を細かく切れば切るほど癖は伸びやすいので、そこを利用して、


細かく切ったのちに、アイロンで少しテンション(引っ張って)をかけて再結合すれば髪は僅かに伸びます。

そして、縮毛矯正を施術した髪の毛に、また縮毛矯正で結合を切って、アイロンでテンションをかけて、再び再結合をすれば、また髪は若干伸びます。

これが物理的に髪を伸ばす2つ目の方法です。

余談ですが、

足を骨折した際に骨を引っ張って伸ばして、また同じところを骨折して伸ばしてを繰り返すと、成人以降でも身長を伸ばす事が可能な方法があるのだとか…(限度はありますが)

髪の毛の場合は、同じ箇所に縮毛矯正を何度もやるには、
髪の毛を見極めて、単純に縮毛矯正だけやればメチャクチャ髪が傷むので,安易にやるのはオススメはしません。

あまり知識がないままやると、逆に髪の毛が傷みまくって、毛が枝毛だらけになって、毛先が切れて余計に短くなります(笑)

まとめ

髪の毛を早く伸ばしたい!!

そんな時にオススメな方法として、

縮毛矯正をする

理由は、

  1. ストレートは髪が長くなる
  2. 結合を切って、引っ張って再結合すると

です。

ぜひ参考にしてみて下さいね♪

Follow me!