ハゲるのを気にしてる方、カラーの色持ちが悪い方、この時期のホームケアでは〇〇を徹底しよう。

梅雨ですね。

そもそもなぜ梅に雨って書くかしってますか?

この時期に梅が熟することから伝わったとかなんとか…

そういうことなんで梅雨(バイウ)とも言うらしいです。

そんで私自身梅干しが大好きで、梅のお菓子とも大好きで、今でも梅のお菓子を食べまくったりしてます。

小学生の頃、毎週日曜日に決まって遊びに行っていた友達の家でおやつが出てくるのですが、

僕が「梅干しないですか?」って、おやつに梅干しをくれって!って、小学生の男子が言い出したもんだから、

そこの家のお母さんがテンション上がってしまい、毎週梅干しを食べに来る子。って任命され、梅干君っていっとき呼ばれてました。

そんなに梅干しが好きならと、何故か自家製の梅干し数個とレシピを渡され、「家でお母さんと一緒に作りな!」って、秘伝の梅干しを受け継いでしまい、

オカンが、「なにこれ?うまっ!!」って、感動したので、バァちゃんに教えて、親戚一同いっときめっちゃ梅干し作りにハマった時期がありました。

毎食梅干しが出てくるみたいな…。

夏休みオバァちゃんに家に遊びにいくと、ばあちゃんがドヤ顔で、「この梅干し食うてみぃ〜」って、食べさせてくるけど、それ俺が教えたやつやん…」

はい、って事で、ここからが本題です(笑)

梅雨時期にやってしまう事で、普段よりも髪の毛のあらゆる悩みが加速してしまう髪の毛のトラブルがあります。

それは【自然乾燥】です。

梅雨時期の自然乾燥は、ハゲる色落ちする、

日頃から自然乾燥してる人は要注意です。

まずなぜ自然乾燥がそもそもダメなのかと言うと、髪に関しては、傷むからです。

これは言うまでもないですが、自然乾燥は頭皮にも影響があります。

自然乾燥が禿げる理由

頭皮が自然乾燥によると蒸れるからです。

蒸れると菌が繁殖してしまい、頭皮が臭くなります。

頭洗ってるけど臭い人はだいたい自然乾燥してる人が多いです。 

頭皮も肌なので、ターンオーバーが正常に行われないと肌トラブルが出てきてしまい、頭皮にニキビや炎症が増えてしまい、薄毛の原因になります。

自然乾燥が色落ちする理由

髪は濡れるとキューティクルが開きます。

これは髪の毛の表面が開いてる状態になるので、トリートメント、アウトバストリートメントなどをしっかりしても、乾かす事を怠ればあまり意味がなくなります。

せっかくカラーをしても、キューティクルが開きまくってる髪には色の定着が悪く、すぐ色抜けを起こしてしまいます。

毎日トリートメントやアウトバストリートメントをしてるのに,色が抜けてしまう方は、お風呂上がり15分以内に髪を乾かす努力を,365日続けてみて下さい。

これだけでも結構な髪のケアになります。

まとめ

梅雨時期は特に髪の毛のトラブルが増えます。

湿度が高ければそれだけ頭皮は蒸れるので、普段よりも早め早めに頭皮は乾かしましょう。

そして、湿気による影響で髪の毛は損傷しやすいです。

この時期だけでも外的な要因から髪を守る為に、あまりスタイリングなどをやらない方でも、この時期はケープなどで髪に一枚膜を覆うのも有効です。

Follow me!