ショートヘアでも髪質改善。癖を落ち着かせ自然なボリュームへ。

髪質改善って聞くと、なんか髪の毛が長くて真っ直ぐにサラサラ〜ってイメージがあるみたいで、

ショートヘアーで髪質改善って全体的に少ないのですが、ショートヘアーって髪質改善やトリートメントは出来ますからね。

むしろやった方が良いです。

髪が短い人はトリートメントとか意味がないと思い込んでますが、そんなことはないですよー。

今回は、そんなショートヘアーでも髪質改善できる事例をご紹介致します。

ショートヘアーで癖毛に悩んでる人は髪質改善がオススメ

癖毛の場合、その癖を活かすために短くカットをしがちな為ショートヘアーにする人が多いのですが(そもそも癖毛を生かす髪型ってショート一択になわけですが)

癖を伸ばそうと縮毛矯正ほど真っ直ぐにしてしまうと、髪の毛が短いためツンツンしてカッパみたいなウケる髪型になります。り

リアルスネ夫になるわけです。

私は以前、癖が強いショートヘアーの方に縮毛矯正をしてしまい、

リアルスネ夫を世の中に産み出した経緯があるので、もうあんな背中に嫌な汗をかく経験を2度としないと心に強く誓っております。

と言う経験もあり、ショートヘアーの場合、癖をある程度落ち着かせて今よりも扱い易くするのなら、髪質改善はオススメです。

というか、ショートヘアーには縮毛矯正はしちゃダメだと思うんですよねー。スタイル的にツンツンして全盛期のGLAYのヒサシになるし…。

before

上記の写真の方は、ショートヘアーで癖毛です。

髪の毛のお悩みは、『髪の毛がまとまりやすく跳ねないようにしたい。』との事。

ボリュームは無くしたくないけど、毛先が跳ねたり、うねったりするのをどうにかしたい!!

と言う場合、髪質改善系のトリートメントはとても有効です。

素材DATA

  • 髪質…柔らかい
  • 癖…あり
  • 毛質…細い
  • 履歴…カットのみ

癖がある程度ないとボリュームがなく、ぺったんこになりやすい髪質ですので、完全に癖を取ってしまうとハリコシが出ません。

そして根本から癖がなく、髪の毛の中間部に最も強く癖が出てるので、ボリュームの位置が後頭部の下にでてしまうので

横から見たシルエット的にも頭頂部のボリュームがなく見えてしまいます。

after

カットである程度まで短くさせて頂き、髪質改善トリートメントでボリュームは失わずに癖を緩やかにし、

襟足に出ていたふくらみを後頭部の少し上に持たせることで、襟足が締まり、横から見た時のシルエットがバランスよくなりました。

このぐらい緩く癖を残し、跳ねてしまう毛はカットをすることで、ショートヘアーでも髪質改善トリートメントをする事で、パサつきがなく艶がでてハリコシが出ます。

ベタベタして熱い夏。

短くしたいけど癖が気になる場合

こんな髪質改善トリートメントとカットもオススメです。

癖毛のショートヘアーもいいですが、

癖って日によって癖のでかたが違うので、雨降ったりするとスタイルが決まらないことの方が多いんですよねー。

でも癖取るとツンツンするのが、柔らかく馴染むぐらい癖が伸ばせればいいので、

ショートヘアーって、髪質改善する必要があるのか?って、思ってる人も多いのではないかと思いますが、

ショートヘアーでもまとまりを出したり艶が欲しいのなら必要ですよ。

Follow me!