【髪質改善・頭皮改善】育毛、養毛ヘッドスパとは?

皆さんこんにちは。

よく頭皮のケアとして当店で行ってる【育毛】【養毛】ヘッドスパ

育てる毛と書いて育毛と養なう毛と書いて養毛と言うのですが、どう言うことかご存知でしょうか?

育毛養毛とは?

育てるので、今ある毛をより太く、抜けにくく、毛穴に密に生えやすくするのが育毛です。

栄養を与えて、頭皮自体の土壌を整えて、頭皮環境を改善する事で、頭皮に力をつけるのが養毛です。

皮膚が下がる!?

年齢と共に頭皮は必ず下がります。

誰しもが年齢と共に髪の毛に元気がなくなって来ます。

個人差はありますが、分け目が目立つようになったり、産毛が増えたり、生え際がうねりやすくなったり、はりこしがなくなったり…

と、色々と髪の毛そのものに対して何かしたら、

「若い頃とは違うなー。」

と、感じます。

それをそのまま放置していたら特に何も変わらずドンドンと進行してしまいます。

頭皮は年齢と共に下がります。

皮膚ですから。

重力に逆らえなくなり、垂れ下がります。

垂れ下がると耳の上辺りが指で摘んだ時に、分厚く「ブニュ!!」って、摘めてしまったりします。

それだけ下がってると言うサインでもあります。

子供達の頭皮を見てみると、必ず耳と髪の毛が生えてるところに隙間がありますが、歳を取るとその隙間がなくなり、耳の付け根から髪の毛が生えてるように見えたりします。

そうすると、頭頂部が1番皮膚が薄くなります。

皮が突っ張るので頭皮は固くなり、頭頂部の皮膚を動かしても殆ど動かなくなります。

女性が歳を取ると分け目が目立ったりする最大の原因は、皮膚が下がるからなんです。

皮膚が下がる原因は年齢以外にもある

若ハゲなんて言葉がありますが、若くして毛が薄い人などを言ったりもしますが、なぜ若くして毛が薄いのでしょうか?

単純に遺伝だからだと思ってませんか?

実は、頭皮が下がってるからかも知れません。

頭皮が下がる原因として、実は加齢以外にも理由があります。

  1. 眼精疲労
  2. 夜更かし
  3. 不摂生
  4. ストレス
  5. タバコ、アルコールの多量摂取

若くして全ての症状が当てはまる人は、頭皮が薄い傾向にあります。

今だとsnsとかが当たり前の様にありますが、昔は無かったですよね?

ほとんどの人がスマホでなんらかの情報を得てます。

スマホを普段から頻繁に見て、仕事でもパソコン作業をしてる場合は、目を酷使してます。

さらに夜更かしをすると、交感神経と副交感神経がうまく機能しなくなり、疲れやすくなったりし自律神経が乱れて、血行が悪くなります。

すると、目の延長線上の頭皮は凝りやすくなります。

生え際に白髪が多いと、そこだけ凝ってる可能性があります。

もしかしてら眼精疲労が原因と言うこともあります。

血行が悪くなるアルコールやタバコなども、薄毛には因果関係は立証はされてませんが、血行が悪くなることは確かです。

なので頭皮環境を改善するのであれば辞めることも1つの方法です。

育毛養毛ヘッドスパで予防しよう

当店で行ってる育毛養毛ヘッドスパは、下がった皮膚をリフトアップさせ、はりこしのなくなった髪の毛を太く、抜けにくくし、白髪を抑制し、土壌を整えます。

そうする事で、次に生えてくる髪の毛が太く、毛穴に対して1本でなく3本生えやすくなり、頭皮に密に生えてくる様整えるので分け目が目立たなくなります。

髪の毛が抜けやすい人は、髪の毛が頭皮にくっついていられる期間が短かくなってます。

通常髪の毛のは7〜8年で抜け落ちるのですが、抜け毛が多いと1〜2年で抜けてるかも知れません。

そこをしっかりと髪の毛が頭皮にくっついていられるだけの体力を付けて次に生えてくる髪の毛までしっかりと残っていられるようになります。

頭皮環境を改善して、今ある髪の毛は勿論のこと、これからの未来に投資しませんか?

Follow me!