カラーと同時に髪質改善をすると得られる2つのメリット

こんにちは。髪質改善専門店の代表の市川優です。

東京都中央区日本橋小伝馬町駅エリアでaltemaという、髪質改善のみを極めて、拘りまくったケア専門の美容室やってます

ご予約はLINE の方からがスムーズです。

当店のメニューにある【髪質改善&カラー】

というメニューについて今回はお話させて頂きます。

髪質改善トリートメント&カラーとは?

そんのまんま【髪質改善トリートメント】と【カラー】という2つのメニューを一緒にやります。ってことなんです。

ネーミングセンスなさすぎます?(笑)

でも、分かりやすいのが1番かな?って思って当店はメニューのネーミングは読めばそのまんま意味が分かるようにしてあります。

さて、【髪質改善トリートメント&カラー】についてなんですが、なぜ唯一メニューを2つセットにしたのか?

と言いますと、

カラーと同時施術で得られるメリットが大きいからです。

得られるメリット??

そうなんです。

カラーと一緒にやる事で髪質改善トリートメントは施術行程もそこまで変わらずに出来るのでセットメニューとして売り出しております。

得られるメリットとしては大きく2つあります。

「2つしかねーんかよ!!」

って、ツッコミはいらないですからね(笑)

得られるメリット①カラーによるダメージの軽減

カラーのダメージの軽減をそんじゃそこらの前処理とかと同じだと思わないで下さいね。

髪質改善トリートメントは、全部で15種類の栄養素を髪に散布していきます。

もちろんカラーの前処理にもつける事で、カラーのダメージの軽減。

さらに中間処理としてもつけます。

カラーの放置時間の短縮で、カラーのダメージの軽減。(髪質により時間かかる人も稀にいます。ダメージの軽減にはなりますのでご心配なさらずに。)

そして、カラーの残留をさせないために後処理としても散布していきます。

通常、カラーをすると髪の毛にアルカリ剤というのが残るのですが、それを完全に除去する事で、後々のダメージの元をなくす事が出来ます。

得られるメリット②一緒に栄養素を閉じ込める

カラーをする時は、染料を入れる為に髪の毛のキューティクルというところをアルカリ剤を使って開きます。

このキューティクルを開く事で髪の毛が染まるのですが、開く事が原因で枝毛や切れ毛と言ったことになります。

ところが、髪質改善トリートメントを同時に行う事で、キューティクルを開いたところから栄養素を入れることが出来ます。

カラーをすると約1週間かけて、アルカリに傾いた髪の毛が通常の弱酸性に戻っていくのですが、

カラー後の後処理で、アルカリ剤を除去し弱酸性に戻すので、その場でキューティクルを閉じ、染料と栄養素を閉じ込めることが出来るのです。

特に白髪染めにはオススメ

同時に行う事で、

カラーの色持ち、艶、ハリコシ、手触り、まとまり、などなど…

が一緒に得られます。

また、からーを繰り返すことでそれらが向上していきます。

カラーを繰り返してるのに、髪質が向上していくなんて嬉しいですよね??

特に白髪染めを繰り返す方にはオススメです。

通常白髪染めは1ヶ月に1回の頻度で染める方が多いですが、

普通にそのペースで染めてると髪の毛は傷みますし、頭皮は硬くなります。

それらのデメリットをなくして、カラーを繰り返し染めていくことで、髪質が向上していける【髪質改善トリートメント&カラー】

少しでも気になる方、お問い合わせください!!

Follow me!