ヘアドネーションをするために髪の毛を綺麗にするお客様。

こんにちは。髪質改善専門店の代表の市川優です。

東京都中央区日本橋小伝馬町駅エリアでaltemaという、髪質改善のみを極めて、拘りまくったケア専門の美容室やってます

ご予約はLINE の方からがスムーズです。

皆さんはヘアドネーションという制度をご存知でしょうか?

ヘアドネーションとは、小児がんや先天性の脱毛症、不慮の事故などで頭髪を失った子どものために、寄付された髪の毛でウィッグを作り無償で提供する活動。 ※Wikipediaより引用

というとても素敵な制度なんです。

どうせ切るなら提供しよう

「伸ばしてヘアドネーションに寄付しよと思って…。」

というお客様がご来店頂きました。

凄く素敵な心持ちだなっと思います。

こちらのお客様は、だいたい髪の毛をバッサリ切ったらしばらく伸ばし、また飽きたらバッサリと切る。

というルーティンをお持ちの方。

今回もそのつもりだったのですが、ヘアドネーションでどうせなら提供しようと思った訳なんですが…

「伸ばしながら髪の毛を綺麗にしてからにしよう。」

と。

提供する髪の毛を艶々な綺麗な状態にするということなんですね。

凄くないですか?

普通、髪の毛を提供する事を前提にするなら髪の毛を綺麗な状態に持っていこうってなりますか?

自分の髪の毛が艶々になったら、

切るのもったいねー!!

って、普通なりますよね??

菩薩みたいなその心意気に惚れてしまいそうです!!

肩下31センチ以上。

目標は肩下31センチ!!

ヘアドネーションって僕は知らなくったんですが、ある程度の長さが必要みたいで、31センチ以上が目標らしく、(もっと短くてもいけるそうです)

31センチ以上切った時に、短くなりすぎるのは嫌なので少し伸ばしてからカットするそうです。

それまでは髪質改善を徹底的にしていき、艶々な状態まで持っていく。

ヘアドネーションの条件

ヘアドネーションには31センチ以上の髪の毛が必要

ヘアドネーションに参加するのに必要な髪の長さは、原則31センチ以上だと言われています。 フルウィッグを作るには、31センチ以上の髪の毛が必要になるからです。 短髪ウィッグではなく、ロングウィッグを作る場合にはそれ以上の長さが必要になります。

やり方としては、

  • 自分で切るか?
  • 美容室で切るか?
  • 賛同している美容室で切るか?

の3通りがあるそうです。

ロングからバッサリ切ろうかな?って、迷ってる方。

せっかくなんで寄付してみませんか?

Follow me!