髪の毛がダメージで傷んだら修正は年単位。

こんにちは。髪質改善専門店の代表の市川優です。
東京都中央区日本橋小伝馬町駅エリアでaltemaという、髪質改善のみを極めて、拘りまくったケア専門の美容室やってます
ご予約はLINE の方からがスムーズです。

良くある質問で、

「どのくらいで髪の毛がよくなりますか?」

と聞かれるのですが、

完全に傷んでる箇所を良くしていこうと考えたら半年〜1年です。(髪質にもよりますが)

そんなに!?

って、ショックかも知れませんが、基本的にすぐに髪の毛が治るってことはないです。

そもそも髪の毛が治ると表現してるだけであって、擬似的に髪を綺麗にしているだけですので、完治している方の治ってるのではないのです。

虫歯の治療みたいなもんなんです。

(この辺は書くと長くなるので割愛しますが、気になる方はご来店時にご質問頂ければ、全然お話させて頂きます。)

ケアは美容室だけの施術で考えない

ダメージのある髪の毛は、皮膚と違って、ほっといても自己修復とかしないので、外的になんかしらの処置をしない限りは良くならないんです。

そこで皆さん美容室でトリートメントとかやりますが、それで終わっちゃう方が物凄く多いんです。

「美容室でトリートメントしたから大丈夫」

と。

でも、よく考えて下さい。

その美容室で施術したトリートメントが物凄く効果のあるやつだったとしても、毎日やるわけじゃないですよね?(よほど暇か金持ちしか無理です。)

せいぜい月一。

1年間で考えると12回しか出来ません。

すると、月一回のトリートメントを持たせる為には、ホームケアが何よりも大事になります。

ホームケアって何するの?

ホームケアって言うと皆さん、

「トリートメントや洗い流さないトリートメントはしてます。」

と言うのですが、最早それは当たり前田のクラッカーです。

それ以外で言うと、

  • 髪はすぐ乾かす
  • 乾かす前はとかす
  • アイロンは160°以下
  • カラーはリタッチ
  • パーマはさける
  • シャンプートリートメントは市販は使わない

を含めてホームケアと呼びます(僕は)

365日毎日心がけるだけで、髪の毛をそれ以上傷めることが無くなりますので、より良い状態に最短でなっていきます。

逆にこれらのことが出来ないと、髪の毛が良くなるどころか、悪化してしまう可能性があります。

「毎日トリートメントしてるのに?」

「美容室でケアしてるのに?」

と色々とやってるのに一向に良くならない…。

と思ってしまいます。

髪の毛は傷んだら、トリートメントの効果をどれだけ継続出来るか?また、それ以上傷ませない為にはどうするか?

に全てかかってます。

どんどん減っていく髪の毛の体力

髪は減点方式なので、施術ごとに体力は削り取られるんです。(どっかに同じよう内容の事を書いたような気もします…。探してみて下さい笑)

なので基本は、いかに体力を減らさずに施術を楽しめるか?

になるのですが、皆さんこの体力を速攻で使い切ってしまうのです。

そんで使い切った体力を補う為にトリートメントをするのですが、

トリートメントはあくまでそれ以上傷ませないための物。

なので、別にしたからと言って髪が良い状態に戻るのでは無いのです。

余談ですが、

altemaの髪質改善は、傷んだらそこに栄養素をふんだんに入れる事で、従来のトリートメントと違い、髪の毛の傷んでしまった穴ぼこを埋める作業をします。

髪が再生するわけではないですが、穴埋めをする事で、髪の毛ダメージでボコボコしてしまったものを修復していき、髪を綺麗にしていきます。

はい、話を戻しますが

トリートメントの効果を持続化させてあげる必要があるのです。

それが1ヶ月なのか?2ヶ月なのか?3ヶ月?

と伸ばしていく必要があるのです。

どんどん効果が伸びてくにつれ、新しく髪が伸びてくるので、その比重が新しい髪の毛が多くなる事でダメージが目立たなくなるのです。

ですが、トリートメントだけでは普段の生活で足りないので、

  • 髪はすぐ乾かす
  • 乾かす前はとかす
  • アイロンは160°以下
  • カラーはリタッチ
  • パーマはさける
  • シャンプートリートメントは市販は使わない

をやる必要があるのです。

Follow me!