その施術あと何回できる?スタイルを楽しみたいなら髪の残り体力を考えよう。

突然ですが皆さんはポケモンって知ってますか?

 

ポケットモンスターっていって、主人公のサトシが、ポケモンと呼ばれてるペットみたいなピカチュウという相棒とともに冒険するアニメやゲームでして、

僕は世代ではないのですが、子供と一緒にテレビゲームをやっていて、最近ドップリ僕がハマってます。

そんでペットみたいなポケモンを育成したりして、お互いのポケモン同士を戦わせるのですが、

色んな種類がいて、ポケモン同士の相性などがあり、必ずしもオールマイティーに強いポケモンってのが存在しないんです。

 

敵のポケモンに合わせて、こちらも戦わせるポケモンを選んだりするのが楽しいのですが、

ポケモン自体も体力や得意の技があるのです。

 

強いからって同じポケモンばかり戦ってると体力が減ってくるんです。

 

途中で回復させたりしないと体力や、出せる技の回数など制限があり使えなくなるのです。

なかなか細かい設定が大人もはまる魅力ではあるのですが・・・

 

 

さて、

髪の毛にもポケモンも同じように体力があるって知ってます?(無理やり髪の毛の話に結び付けましたが)

 

ダメージを受けた髪の毛は自己修復しないので、途中で外的に栄養を入れて回復させないと死んでしまいます。

 

死ぬっていう表現はあれですが、切れたりしてしまうという事です。

 

 

ポケモンは体力が数字で表示されているので、残りの体力が明確なのですが、髪の毛は「あと体力がどのくらいなのか?」

って、言うのは素人にはなかなか分からないですよね。

 

 

体力を回復させないと出来ない施術がある

 

今回は、ショートの縮毛矯正毛についての施術例です。

 

こちらの方、縮毛矯正を2ヶ月に一回根本のみにされて、しかもしばらく明るくしないからと矯正の上から暗く染めて、今は明るく抜けてきたのだとか…

 

確かにショートですと、癖が出てきた場合、ロングよりも持ちが悪いので2〜3ヶ月でやらないと根本が膨らんでしまいますので、気持ちは分かります。

 

 

ただ、その矯正毛の上から暗めのカラーは危険です。

矯正履歴がある毛髪は、色味を吸いやすく、特に黒とかに染めると、なかなか明るくなりづらく、結構傷みます。

 

じゃあ伸ばせばいいじゃん!!

ってなるのですが、髪質が

癖も強く、柔らかく毛が細いです。

 

なので、カラーや縮毛矯正を繰り返すことで、髪の毛の体力がなくなり、切れ毛が多くなり、なかなか伸びないのが現状。

これは髪に体力がなくなり、すぐにゼロとなるので切れやすく伸びにくくなるのです。

 

 

本来はカラーや縮毛矯正などは、今の髪の毛の現状であれば少しお休みして、髪に体力を戻してから施術を行うのですが、

カラーと同時に栄養分をたっぷりと補うことをすれば、カラーを繰り返すことでドンドンと髪に栄養素が入り、太く健康な髪質に変わっていきます。

 

 

Before

いつも以上に写真がボケてます…(笑)

ホント撮るのヘタクソですいません。

 

 

 

パサつき毛が、縮毛矯正でタンパク編成を起こしており、髪がギラついています。

こうなったら先ずは髪に栄養素をいれて、髪の体力を増やさないと、縮毛矯正も明るく染めるカラーも難しく、

同じことを繰り返しても髪は綺麗にはなりません。

 

after

 

 

毛が頭皮に対して落ち着いたのが分かりすでしょうか?

Beforeの写真では後頭部から見た時に髪が真っ直ぐになっており、絶壁に見えてしまします。

 

そして毛先が跳ねてしまってました。

 

 

 

 

 

髪の毛内部補修をして、カラーをすればカラーで傷むと言うことがなくなり、髪もここまで明るくしてもダメージによる髪への負担はありません。

 

 

癖やダメージがあり、髪の毛が伸びない!!

そんな方は是非参考ににしてみて下さい。

 

 

Follow me!