夏のカラーは暗めがおすすめ。褪色して金髪ヤンキーになった改善事例

はい、今回は夏で海やプールで髪色が明るくなって田舎のヤンキーみたいな色になってしまったお客様の改善事例です。

before

まずはbeforeの確認です

はい、ものの見事に髪色が明るく褪色してしまってます。

だいたい夜の22時頃にドンキホーテに行くと、このぐらいの髪色の方が多いと感じるのは私だけでしょうか?

あれなんでなんでしょうね?

はい、話を戻しまして、ちなみにこちらの髪の毛は白髪染めにハイライトがところどころ入ってるスタイルで明るくなってます。

毛先に行けばいくほど、どんどんと明るくなってきてしまい、全体的な髪色が黄色くなってます。

素材DATA

  • 髪質…細い
  • 量…少なめ
  • ダメージレベル5段階中…4
  • 髪の履歴…ハイライト、白髪染め、縮毛矯正

明るくなってる髪色を暗く落ちつかせて、艶を感じる色に改善。

毛先はチリついて手触りが悪く、まとまりもないので、ある程度までカット。

after

かなり段が入ってるスタイルを、表面の短いところまで長さを切り、もともと髪の量が少ないのに段が入って軽くなっていたので、

まとまらず毛先がメデューサみたいに散らかってしまっていたのを、手櫛だけでまとまるようにカット。

色も綺麗に入り、金髪ヤンキーから上品な色に改善しました♪

夏はどうしても髪色が抜けて明るくなってしまうものなんで、カラーの色味は暗めの方がおススメです。

昔みたいに、

「髪なんて明るくてなんぼだぜー!!パーティーピーポー!!」

って人は少ないので、抜けやすい夏は暗めに染めていた方が、見た目が綺麗ですし、抜けても金髪ヤンキーに戻る可能性が低くなります。

Follow me!